オリックス銀行カードローンはおまとめ・借り換えもOK!

年収3分の1の総量規制ができてから、おまとめローン・借り換えローンは非常に需要が伸びてきている商品となっています。

 

その理由は、消費者金融の場合、貸金業法によって、年収の3分の1を超える貸付ができないので、ある一定ライン以上に負債(借金)を抱えた場合、どこからも借りられなくなるケースが増えているからです。

 

その時、同じ消費者金融でおまとめローンや借り換えローンをしても、金利は下がらないので意味がありません。今は消費者金融よりも低金利な銀行カードローンが多く出ており、おまとめローンや借り換えローンには銀行カードローンが最もメリットがあるのです。

なぜオリックス銀行カードローンがおすすめなのか?

銀行カードローンはメガバンクから都市銀行、地方銀行までかなりの種類がありますが、その中でもオリックス銀行はおまとめローン・借り換えローンの第一候補としてインターネット上で口コミ評判が高くなっています。

 

まず、低金利な銀行カードローンでも最低金利3.0%のオリックス銀行はカードローンでも最低水準の金利となっています。メガバンクと比較しても、みずほ銀行が金利4.0%〜14.0%、三菱東京UFJ銀行が4.6%〜14.6%、三井住友銀行が4.0%〜14.5%で、どれも4%台の中、オリックス銀行は3.0%〜17.8%と最低金利はトップです!

 

上限金利だけを見れば17.8%と、メガバンクと比較して高くなっていますが、オリックス銀行は借入限度額によって金利が決められており、100万円未満は12.0%〜17.8%、100万円〜150万円は9.0%〜14.8%と各限度額によって、最低金利と最高金利があるので、属性(勤務先や年収など)が良い人はメガバンクよりも低金利で借りられる可能性が充分にあるのです!

オリックス銀行ならおまとめ・借り換えでも300万円以下は収入証明書不要!

オリックス銀行が支持されている理由に、300万円以下は収入証明書(所得証明や源泉徴収票)が不要で借りられることがあります。通常、おまとめローンに関しては融資金額が高額になることや、長期間の返済になることなどから、消費者金融のおまとめでは必ずと言って良いほど収入証明書が必要になってきます。

 

収入証明書は源泉徴収票や所得証明書が代表的なものであり、給料明細でも収入証明書として認められますが、それには直近2カ月分の給料明細書が必要となってきます。

 

それらの書類を当日持っていなければ、消費者金融では審査結果が出ませんし、そもそも消費者金融のおまとめローンは審査に1週間程度時間がかかることが一般的なのです。

 

銀行カードローンでおまとめローンが有名なのは、東京スター銀行ですが、東京スター銀行でもおまとめローンの審査は約1週間となっています。それに対し、オリックス銀行はおまとめ・借り換えの審査だとしても最短即日審査となっており、300万円以下なら収入証明書も不要なのです。

 

多くの人がオリックス銀行でおまとめローンをする理由が分かったと思います。このスピード審査と、収入証明書不要がおまとめローン利用者の希望に沿っているのです。

 

オリックス銀行の詳細はこちら

銀行と消費者金融の安心感の違い

おまとめローンや借り換えローンは、より金利を低くして、返済の負担を減らす商品です。そして、それだけ信用しているカードローン会社でなければおまとめローンに限っては借入しづらいことも一理あります。

 

何も知らない人に、銀行と消費者金融、借りるならどっちですか?と聞けば、9割以上の人は銀行と答えるでしょう。これは消費者金融が悪いのではなく、銀行のイメージが日本人にとってはかなり信頼したブランドイメージになっているからなのです。

 

借り換えローンもおまとめローンも、似たローンなのですが、最終的な判断は銀行なのか、消費者金融なのかの、イメージの違いと金利の差だけなのです。

 

今おまとめローンと借り換えローンを検討している人は、銀行カードローンで、しかもオリックス銀行を一度見てみることをおすすめいたします。

 

オリックス銀行の詳細はこちらへ⇒

 

 

更新履歴